Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

豊潤サジージュースのサジーを解説|ビコアサジー

豊潤サジージュースはとっても人気のサジージュースです。

ところで、豊潤サジージュースのサジーとはどんな意味があるか知ってますか?

 

豊潤サジージュースのサジーとは、サジーという植物の名前になります。そこでこれから、豊潤サジーのサジーについてみていきたいと思います。

 

サジーとは|豊潤サジー

豊潤サジージュースのサジーとは、グミの仲間の植物の名前になります。サジーはユーラシア大陸に広く生息してる植物で、昔から多くの方に利用されてきた植物なのだそうです。サジーは沙棘と呼ばれたり、シーバックソーンと呼ばれることもあるそうです。

 

豊潤サジージュースはサジーの果実を100%裏ごしして作ったジュースですが、サジージュースは200種類以上の栄養素が含まれてる点が大きな特徴といえます。サジージュースの200種類以上の栄養素を抜き出してみると、次のような栄養素が含まれてること分かります。

 

≪サジージュースの主な栄養素≫

鉄分・ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・鉄分・葉酸・マグネシウム・亜鉛・カリウム・キナ酸・アミノ酸・フラボノイド・など…

 

このように、サジージュースには200種類以上の栄養素が含まれてるので、スーパーフードとかスーパーフルーツと呼ばれているのですね。

 

  • ビタミンCはレモンの約9倍
  • 抗酸化力はトマトの約20.1倍
  • アミノ酸は米酢の約5.9倍
  • βカロテンはプルーンの約2.4倍
  • ビタミンEはほうれん草の約4倍
  • など…

 

豊潤サジーに含まれてるサジーはビコアサジー

サジーはグミの仲間の植物ですが、サジーにはビコアサジー・モンゴルサジー・ロシアサジー・チュイスクサジーなどの種類があるそうです。サジーはユーラシア大陸に広範にせいそくしてるので、いろんな種類のサジーがあるのでしょうね。

 

このように、サジーにはいろんな種類のサジーがありますが、豊潤サジーにはビコアサジーという種類のサジーを使用しているそうです。でもなぜ、豊潤サジーにはビコアサジーを使用しているのでしょうか?

 

豊潤サジーにビコアサジーが使用されてる理由を調べてみると、「ビコアサジーはサジーの中でも特に栄養価が高い」ので豊潤サジーに使用されてることが分かりました。

 

ビコアサジーの栄養価が高い秘密は、ビコアサジーが育ってる環境にあるそうです。ビコアサジーは1800m以上の空気が乾燥してる雨の少ない高地や山脈に生息してるそうです。

 

ビコアサジーの生息環境はとても厳しく気温はマイナス40度になるそうです。このように、とても厳しい環境で生息してるので、ビコアサジーの果実は他のサジーの果実と比べて栄養価が高いとのことでした。

 

サジージュースはいろんなありますが、どうせ飲むなら栄養価の高いサジージュースを飲みたいものですね。豊潤サジーには栄養価の高いビコアサジーが使用されてるので、栄養価の高いサジージュースをお探しの方におすすめです。

 

豊潤サジーにはお試しトライアルもあるので、お試しトライアルから豊潤サジーを飲み始めてみるのもいいのではないかと思います。

豊潤サジーお試しトライアルの販売店舗情報

 

天然果実由来100%の豊潤サジージュースで身体に必要な栄養素を補給していきましょう。